精力剤

精力剤のおすすめの飲み方とタイミング

精力剤は食前の摂取で効き目がアップ

健康食品やサプリメントなどを含め、薬ではない精力剤には基本的に飲むタイミングが指定されていません。

いつ摂取しても問題がありませんし、飲んで悪影響を与える時間帯もありませんが、吸収率がアップするタイミングで摂り入れることでより高い効き目を期待できます。

 

精力剤に使用されている主な成分は、食前に摂取することで吸収率が高まるものが多くなっていますので、なるべくそのタイミングで摂るのがおすすめです。

成分の性質は大きく分けると水溶性、脂溶性の2種類に分けられます。

 

水に溶けやすい性質の水溶性はどんなタイミングでも摂り入れやすいのですが、脂溶性のものは油脂分を含む食事と一緒に摂取することで吸収されやすくなるものです。

せっかく摂り入れても油脂分が不足していた影響で、ほとんど吸収されなかったらもったいないですから、油脂もしっかりと摂るようにしましょう。

 

また、食後の摂取は食べ物の消化に時間がかかるので、効果が現れるまでにより時間がかかってしまいます。

ですから、なるべく食前のタイミングに、精力剤の効果を出したい日の夕食を食べる前に摂るようにしてください。

 

性行為を行う前なら1時間ほど前がベスト

精力剤の効果を得るために、性行為直前に摂取しているというかたが少なくありませんが、飲んですぐに身体に効き目が出るようなものではありません。

即効性があるものではないため、摂取した成分が身体に浸透していくまでの時間を考える必要があります。

 

狙っている時間があれば、そこから1時間ほどを想定して精力剤を飲んでおくのがおすすめです。

 

ただし、配合されている成分によってはそれよりも早く効果を実感できるもの、効果が出るまでに時間がかかるものもありますから、前もってどのくらいで身体に変化を感じられるのかを確かめておくようにしてください。

寝る直前の摂取はなるべく避けること

毎日摂取することで徐々に効果を得られる強壮タイプのものは、同じ時間に飲む習慣をつけることをおすすめします。

こうした精力剤は身体の機能を高めることで精力を増強させていくもので、継続的な利用をしなければ効果が表れません。

 

飲み忘れないように寝る前に摂るかたが多いのですが、布団に入る直前ではなく睡眠を取る2時間ほど前に摂取しておくようにすると、効果が現れるタイミングで眠ることができ。成長ホルモンとの相乗効果を期待できます。

 

飲んですぐに眠ってしまうと吸収するのに時間がかかるため、なるべく避けておくのが賢明です。

錠剤やカプセルは水か白湯で飲もう

錠剤タイプやカプセルタイプの精力剤は、余計なものが入っていない水か白湯を利用して飲むようにしてください。

 

お茶やジュースで摂取をしても問題はありませんが、精力剤の成分を邪魔しない水や白湯で飲んだほうが吸収率はアップします。

精力剤を使用する際に注意しておきたいこと

精力剤の量はきちんと守る

多く飲めば効果が高まるということはなく、それどころか思わぬ身体への悪影響が出てきてしまうことがありますので、必ず用法と用量を守るようにしてください。

 

また、基本的に飲み方を誤らなければ危険な副作用は出ないものですが、体質に合わない成分が入っている可能性もあります。

初めて摂取する精力剤の場合には、様子を見ながら飲むようにしてください。

精力剤に依存しすぎない

安全に摂取すればメリットが得られる精力剤ですが、頼りすぎないことも大切です。

依存しすぎてしまうことで日常生活の見直しなど、他にできる精力回復の対策を怠ってしまいがちになります。

 

疲労回復、食生活の改善、充分な睡眠、運動の習慣なども身につけて、トータルケアを行っていくことが大切です。

おすすめの記事
ペニス増大サプリ
ペニトリンMAX 米国やタイで実績のある精力剤の中で勃起力を劇的に改善すると話題のサプリの1つがペニトリンMAXです。オススメな理由としては...